6月21日(日)に福島で開催された「Ingressイングレス」イベント、MISSION DAY TOHOKU FUKUSHIMA郡山会場に参加しました。

前日には、仙台でイングレスの大規模イベント「Persepolis SENDAI TOHOKU」が約4,000人を集め、行われていたようです。

郡山でのメダル配布会場は、郡山駅から歩いて数分の「まざっせ郡山」でした。

まざっせ郡山

 

新幹線で東京から郡山駅に着くと、駅前広場には、鳥取砂丘から運ばれた砂で製作中の砂像アートが迎えてくれました。

郡山采女伝説砂像アート

郡山采女伝説砂像アート

 

 

砂像アートの下に「ようこそ楽都郡山へ」の文字が彫られていました。

 

 

イングレス・ポータル郡山陸上競技場

因みに、「Ingress」イングレスというのは、スマホを使った無料陣取り合戦ゲームです。

右のような「ポータル」と呼ばれている登録されたランドマークを、青陣営と緑陣営に分かれて取り合います。(右のポータル例は、開成山陸上競技場のものです。)

敵陣営に属しているポータルを攻撃して、「リゾネーター」という陣地の杭をすべて破壊して、自分の属する色のリゾネーターを埋設すると、このポータルの仮想上の「オーナー」になることができます。

まずは、いろいろなポータルに行って、そのポータルを「ハック」と呼ばれるアクション(タッチ・チェックのイメージ)をすると、陣地杭のリゾネーター、攻撃アイテムの「バースター」、陣地をつなぐ「リンク」するのに必要な「ポータルシールド」、陣地を防御する「ポータルシールド」などのアイテムを入手できます。

イングレス攻撃完了

 

左の写真は、敵陣営のポータルの攻撃が成功したところです。

バースターという爆弾のようなものを選択して、「FIRE」(点火)して攻撃します。

攻撃が成功して、赤い火柱が立つところが、このゲームのうれしいところ。

ただし、このゲームでポータルを攻撃したり、自分の陣地にするためには、必ずその場所に行かなければなりません。車や電車で通過するだけでは、アクションは成功しないようになっています。(徒歩・自転車でなければだめ。)

ミッション

 

イングレスには、「ミッション」というユニークな機能がついています。

これは、スマホを使ったスタンプラリー。各ミッションが指定したポータルを訪問ハック、またはクイズに答えてすべてを完了するとミッション完了メダルが、スマホの自分の戦績ページに表示されるようになっています。

今回の「MISSION DAY TOHOKU FUKUSHIMA」の郡山会場で指定されたのは5つのミッションでした。このうち3つを完了して会場で見せると、イベント特製のミッションメダルがもらえるというものです。

今回は、駅から比較的近くで完了できる4つのミッションを周ってみました。

 

郡山駅前ハック・ミッション

 

まずは「郡山市 駅前をハックせよ!」のミッション。

こちらは、駅前周辺のポータルを周るミッションで、約30分くらいで完了できる、お手軽ミッションです。

「郡山駅西口」のポータルに続き、「郡山ビッグアイ」や、「西口の時計」などがポータルになっています。

 

 

 

ポータルのひとつには、こんな商店街の舗道モザイクなどもありました。左下の写真は、「郡山アーケードシンボル」です。このアーケードシンボルは、こんな駅前商店街の中にあります。商店街は、日曜の午前中ということもあり、まだ人影はまばらでした。

郡山駅前アーケードシンボル郡山駅前アーケード

 

「2体の女性像」と「スパイダーマン」もポータルになっています。

2体の女性像スパイダーマン

今回の全ミッションで最もうれしかったポータルは下のもの。「マツキヨのアート」と登録されていますが、デザイン学校の生徒さん?が書いたものなのでしょうね。普段は、薬屋さんの壁で気づかないで通り過ぎてしまうこんな「アート」。イングレスのおかげでいいものを発見できたりします。

マツキヨのアートマツキヨのアート

 

郡山発徒歩食べ歩きミッション

 

2つめのミッションは「郡山駅発徒歩食べ歩き」。

こちらも、駅から30分くらいで完了させることができるお手軽ミッションでした。

柏屋本店

このミッションは、有名な薄皮饅頭の「柏屋本店」のポータルなどを巡るものです。

(ポータル登録は柏屋本店萬寿神社になっています。萬寿神社は、もう少し駅から離れた開成山公園横の「開成柏屋」の裏にあるはずというのが少し気になりますが。。。)

 

郡山駅前神社仏閣ミッション

 

3つめのミッションは「郡山駅前の神社仏閣を巡る」です。

このミッションは時間が1時間くらいかかるようだったので、時間短縮の為、まざっせプラザでレンタル自転車を借りて周ることにしました。

イングレスの神社仏閣を回るミッションのルールは、それぞれの所でちゃんと参詣すること。もちろん、今回は少額ながらそれぞれの場所でお賽銭をさせていただき、お願いもしてきましたよ。

 

 

愛宕神社

 

右の写真は、ポータルになっている愛宕神社の境内です。境内の大きなご神木がとてもすばらしかったので、360度カメラで下の写真を撮ってみました。

 

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

安積国造神社

 

「安積国造神社」のポータルに行ってみると、左の写真の油絵を描いている画家の方にお会いしました。

「吉田努」さんという福島生まれの画家さんです。フランスに滞在されて制作されていたこともあるそうです。彩が美しい、とてもよい絵だなと思いました。

 

福島の画家吉田努さん

 

吉田さんは、福島の人を元気づけるためにも、福島のいろいろな所で個展を開いていらっしゃるそうです。つい先日も郡山市内で個展をやっていたようです。

他の絵も是非みてみたいですね。

いわきの海岸の絵を描いた絵ハガキをいただいてしまいました。

 

ミッションDAYメダル授与ここまでで、3つのミッションを完了させたので、まずはとりあえず一旦「まざっせプラザ」に戻り、メダルをもらうことにしました。

お昼の12時からメダル配布開始ということだったので、12時少し前に到着。受付で、ミッション終了のスマホ画面を見せて、スマホでのアンケート入力・送信後(どこから来たか、福島へのメッセージなど)、無事メダルを獲得することが出来ました。郡山会場2番目のメダルゲッターになりました。

メダルをスマホのイングレスアプリに表示するのには、メダル・カードに印刷されているパスワードをINTEL MAPというサイトにログインして入力する必要があります(i-Phoneの場合)。今回、イングレスイベントの参加が初めてだったので、よく勝手がわからず受付の方にやり方を教えていただきながらの作業だったので、2~3分の時間がかかってしまいました。郡山会場は、時間がかかってもそんなに並んでいる人が多くなかったので、問題はなかったと思いますが、「他の会場では大変なことになっている」とスタッフの方がおっしゃっていました。やっぱり私のような初心者は郡山会場にしてよかったと思います。

ミッションDAY

 

右の写真が、メダルのパスワードが書いてあるカードや、今回のイベントで無料で配られていたアイテムです。

 

ミッションDAY郡山会場

 

 

郡山市、郡山市観光協会などの公共団体、NPO法人まざっせKORIYAMA郡山商店街連合会きらめき21研究会なども、今回のイベントに協賛していました。

 

まざっせアーケット

 

 

メダル受取を待つ少しの間、まざっせプラザの前で開催されていた「まざっせアーケット」の「食べてみっせ!ふる里の味 餅バイキング販売」を買って食べてみました。

郡山市内、逢瀬川近くにある逢瀬公園「おうせ茶屋」からの出店の様です。

 

茶屋きびだんご

 

こちらが「茶屋きびだんご」。

甘くて、とてもおいしかったです。

イングレスのイベントで人が集まっていたせいか、こちらの販売会の商品はほとんどが12時頃には売り切れてしまっていました。出店していた女性は、「もっと食材をもってくればよかった」とおっしゃっていました。

 

開成山大神宮ミッション

 

メダルはもらいましたが、せっかく郡山まで来たんだし、自転車も借りているので、郡山駅前からは少し離れますが、郡山の名所のひとつ「開成山大神宮」のミッション「開成山大神宮に参拝しよう」も完了させたいと思い、再びイングレス・ゲームを再開することにしました。

 

 

開成山神宮

 

 

こちらの写真が、開成山大神宮の社殿です。

郡山駅前からは、自転車で15分くらいでしょうか。

 

開成山大神宮エリア・リンク・フィールド

 

メダルをもらって、少し、時間にも余裕ができたので、大神宮の境内内にある鳥居や祠など、いくつかのポータルをすべて攻略し、リンクとフィールドを作成してみました。

でも、まだまだ、リンクとフィールドは芸術的にうまくは作れません。。

 

 

 

 

シュープリーズ

開成山から郡山駅へ帰る途中に、郡山で有名なケーキ屋さん「SURPRISE」(シュープリーズと読みます)で、家族へのおみやげを買うことにしました。

こちらのお店は、開成山公園に隣接する郡山市役所の裏手にあります。

驚いたのは、お店の駐車場に車がいっぱいだったことです。やっぱり人気店なのですね。

 

シュープリーズ

 

シュークリームなどが人気商品のようです。

こちらが、ショーケースの一部。あまり写真がうまく撮れていませんね。。。

 

シュープリーズ

 

 

自転車で来たので、ケーキが箱の中でガタつかないように、きっちり6コを詰めてもらいました。

自転車をまざっせプラザに返しに行くと、ケーキの袋を見た女性係員さんから「シュープリーズのケーキはおいしいですよね」と声をかけられました。

こおりやま小旅ごはん弁当

 

 

郡山から東京へ帰る新幹線の中でお弁当を食べようと「こおりやま小旅(ちいたび)ごはん」を買ってみました。

包み紙が、とてもきれいですね!

 

郡山小旅ごはん弁当

 

お弁当の中は、こんな感じ。

たくさんの種類の惣菜がおかずに入っていて、とても楽しいお弁当。もちろん味も結構グッドでしたよ。

郡山、イングレス・イベント参加の小旅(ちいたび)でした。

 

(2015年6月21日訪問)